読書

一度きりの大泉の話

75 漫画家、竹宮恵子と萩尾望都は、1970年から1972年までの二年間ほど、東京都練馬区大泉の二階家で共同生活をしていた。その後、共同生活は解散し、萩尾望都…

読書

家族の味

74 相変わらず、読書はなかなか進まない。どこかに出かけたほうが、本も読めるのよね。図書館が閉館していることも、読み本不足への怯えを呼んで、よけい読まなくなっ…

読書

ランチ酒おかわり日和

72 2017年月に読んだ「ランチ酒」の続編。 娘をひとり残して夫と別れた主人公が、「見守り屋」という仕事を通じて出会った人や、元夫が育てている娘や、元夫の再…

読書

わりなき恋

71 すっかりブログ更新をサボってしまった。10日以上書かなかったことって、ここ数年なかったんじゃないかしら。 頼りにしていた県立図書館が休館になって、でも市…