自己紹介

ブログ移転の経緯(2021.4.22  2021.7.24 補足)

みなさん、こんにちは。サワキと申します。  2008年2月より、某教育系サイトにて読書日記を書き続けてきました。最初は、保護者としての立場から書いておりました…

読書

言語学バーリ・トゥード

56 川添愛 東京大学出版会 副題は「AIは『絶対に押すなよ』を理解できるか」である。コミュニケーションにおいて、人に伝えたい内容は「意図」である。日常レベル…

読書

エンド・オブ・ライフ

55 佐々涼子 集英社インターナショナル 「夜明けを待つ」の佐々涼子である。あの本も夫からのおすすめ本であったが、これもまた同じ。夫がしみじみと読んで、回して…

読書

襷がけの二人

54 島津輝 文芸春秋 初めましての作者。直木賞候補作だそうだ。いい物語だった。 大正十五年から昭和二十五年までの二人の女性の話。主人公、千代が親の決めた結婚…

読書

しんがりで寝ています

53 三浦しをん 集英社 長い旅行中に自動録画してあったドラマ「舟を編む」を今頃になって見た。原作とは全く違う物語になっていたが、根底を流れる言葉への熱い思い…

読書

耳の叔母

52 村田喜代子 書肆侃侃房(しょしかんかんぼう) 図書館のリストで見つけて、おお、大好きな村田喜代子さんの新作!とすぐに予約。読み始めたら、何やら既視感が。…

読書

成瀬は信じた道をいく

51 宮島未奈 新潮社 「成瀬は天下を取りにいく」の続編。滋賀県の高校生だった成瀬あかりも大学受験。淡々と頑張る彼女の受験当日、思わぬアクシデントと出会いが。…

読書

テレビマン伊丹十三の冒険

50 今野勉 東京大学出版会 著者はテレビ番組制作会社「テレビマンユニオン」の創設者の一人である。テレビ局が番組制作を行うことがほとんどであった時代において、…

マンガ

葬送のフリーレン 10~13

49 山田鐘人 原作 アベツカサ 作画 小学館 去年の二月に9巻を読んだきりだった。テレビでアニメが始まったので見ていたのだが、いったんお休みになった。そうい…

読書

服を10年買わないって決めてみました

48 どいかや 白泉社 副題は「買わずに楽しく絵本作家のシンプルライフ」である。どいかやは、「チリとチリリ」という絵本で知っていた。人気のある絵本作家である。…

読書

いぬ

47 ショーン・タン ショーン・タンの絵本はどれも好き。いつも通り岸本佐知子さんの翻訳も、とてもいい。 人類と犬は長い長い間の友達だ。私も、子ども時代、そして…