歴史(旧ブログ)

もうひとりのラストエンペラー

「クォン・デ もうひとりのラストエンペラー」森達也森さんは、以前に「放送禁止歌」を読んだことがある。誠実でしっかりとしたノンフィクションの書き手だ。「クォン・…

歴史(旧ブログ)

歴史を学ぶと言うこと(その2)

「歴史のテストって、教科書の本文に書いてあるようなことは出されないで、配られたプリントの端っこが出されるんだよね」と息子が憮然とした顔で言っていました。そうい…

歴史(旧ブログ)

マオ

「マオ」上・下 ユン・チアン基本的には、最近読んだ本を中心に書くつもりでいるのだけれど、「マオ」は昨年の秋頃に読んだ本だ。でも、ここ数年読んだ中で、一番衝撃を…

歴史(旧ブログ)

歴史を学ぶということ

「日本という国」「〈民主〉と〈愛国〉戦後日本のナショナリズムと公共性」   小熊英二「日本という国」(理論社「よりみちパン!セ」)は、割に薄いムックだけれど、…

歴史(旧ブログ)

墨攻(映画、酒見版)

なんと、映画まで観ちゃいました。先日、おちびが一日がかりのスケート教室に行ったので、その間に夫とバースデイ割引で映画館へ。映画直前に、ビーフシチューとワイン少…

歴史(旧ブログ)

墨攻(山本版)

「墨攻」 山本甲士酒見賢一の「墨攻」なら、読んだ。酒見の「墨攻」を原作として、劇画が描かれているらしい。それを、原作として、映画が作られたそうだ。この本は、そ…

歴史(旧ブログ)

墨攻(劇画版)

「墨攻」劇画版  酒見賢一原作 久保田千太郎脚本 森秀樹作画つ、ついに劇画に手を出してしまいました。っていうか「劇画も気になるよねー」と口に出したら、その瞬間…

歴史(旧ブログ)

沈黙の中世

39       「沈黙の中世」 網野善彦 石井進 福田豊彦 平凡社私は歴史が好きで、小学生の時から、時代小説が大好物だった。大学入試に当たっては、当然、社会…

歴史(旧ブログ)

東郷健さんが亡くなった

と書いても、ご存じない方も多いでしょうし、不快になる方もいらっしゃるかもしれません。白い着流し姿でいろいろな選挙に立候補し、放送禁止用語をNHKで口走って物議…