もういちど、あなたと食べたい

137 筒井ともみ 新潮社 作者は脚本家。映画「阿修羅のごとく」で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞している。 作者が食を共にした、故人である俳優、映画人など…

永い言い訳

90 西川美和 文芸春秋 山本周五郎賞受賞、直木賞候補作、本屋大賞4位。「スクリーンが待っている」でこの人はすごい、とつくづくと分かった。小説にも映画にもなん…

墨攻(映画、酒見版)

なんと、映画まで観ちゃいました。先日、おちびが一日がかりのスケート教室に行ったので、その間に夫とバースデイ割引で映画館へ。 映画直前に、ビーフシチューとワイン…

This is it

パルティオのお友達の日記を読んで、マイケル・ジャクソンの「This Is It」を、猛然と見たくなっていたところへ、おちびが、音楽の時間に先生がこの映画の話を…

トイ・ストーリー3

9月に、ほんの数日しか帰省できないと言っていた息子が、お盆の時期に、一週間以上、予定が空くことがわかったけど、もう伊丹便は取れないし、ジジババの家に顔出して、…

カールじいさんの空飛ぶ家

見てきました、映画。おちびと一緒に。 良かったです。 追加料金払って、3Dで見たのに、あんまり飛び出してなかったな、という不満はありましたが。 カールじいさん…

日本魅録2

133 「日本魅録2」香川照之 キネマ旬報社 今話題の香川照之だ。私はこの本の第一巻を読んで、香川照之が好きになった。こいつ、いいやつだぜ。 歌舞伎界に入る件…

映画×東京とっておき雑学ノート

130 「映画×東京とっておき雑学ノート 本音を申せば4」 小林信彦 文藝春秋 数年前までは、週刊文春を定期購読していた。ナンシー関が亡くなる前までは、という…

県庁の星

90 「県庁の星」 桂 望実  小学館 映画化されてるんだって。ヘー、知らなかった。織田裕二だったんだ、主人公。読んだイメージとちょっと違うなー。っていうか、…

映画「のぼうの城」を見てきた

映画「のぼうの城」、やっと公開されたので見てきました。 原作を読んだのは新幹線の車中。東京新大阪間で一気に読み切っちゃう面白さでした。だから、映画もものすごく…