指定なし(旧ブログ)

失敗するのは子どもの仕事

「よつばと! 10」 あずまきよひこ 電撃コミックス 10 以前日記に書いた「よつばと!」新刊を借りてきました。相変わらず、元気でのびのびとしたよつばちゃんを…

指定なし(旧ブログ)

街場のマンガ論

「街場のマンガ論」  内田樹 小学館  13昨日届いた「本の雑誌」で、雑誌の最新号が届かない仙台市のとある書店で、男性客から譲られた一冊の「少年ジャンプ」を店…

指定なし(旧ブログ)

眠れない夜には星を数えて

「眠れない夜には星を数えて」 吉野朔実 大和書房「本の雑誌」で読書に関する漫画エッセイを連載している人です。本業の漫画でも、なかなか深い面白いものを描いていら…

指定なし(旧ブログ)

板尾日記6

「板尾日記6」 板尾創路 リトル・モアお笑い芸人にして、異色俳優、映画監督でもある板尾創路さんは、ライフワークとして日記を付け続けています。出版された日記も、…

指定なし(旧ブログ)

うさこちゃんたら・・・

うさこちゃんに初めて会った日のことを、私はなんとなく覚えています。あれは確か、デパートの本売り場でした。小さかった私は、ちょうどいい大きさの本を見つけて、手に…

指定なし(旧ブログ)

あの日、僕は旅に出た

68 「あの日、僕は旅に出た」蔵前仁一 幻冬舎 「旅行人」を初めて読んだのはいつだっただろうか。大好きなグレゴリ青山や宮田珠己を初めて知った…

指定なし(旧ブログ)

女は下着でつくられる

133 「女は下着でつくられる」鴨居羊子 国書刊行会 「私たちには物語がある」に紹介されていて、読みたくなった本。角田光代さん、ありがとう(・・ってここに書い…

指定なし(旧ブログ)

伊丹十三の本

97「伊丹十三の本」 「考える人」編集部 編 新潮社 古書店で購入した本。ずっと積んであったが、このところ、図書館で借りるのを控えていたため…

指定なし(旧ブログ)

わたしのマトカ

49「わたしのマトカ」片桐はいり 幻冬舎文庫 「かもめ食堂」は私の大好きな映画だ。舞台はフィンランド。小林聡美ともたいまさこと片桐はいりとい…

指定なし(旧ブログ)

子や孫にしばられない生き方

139 「子や孫にしばられない生き方」川村 都 SHC 子どもたちが結婚してもおかしくない年令になってきた。友人には、孫の…